12,960円(税込) 12,000円
 

1900年代初頭から1970年代頃までアメリカのブルーワーカー(現場作業員)のアンダーウェアの代表格として愛されたしていたBODYGARDのヘンリーネックシャツです。素材は表記がございませんが、コットンとウールの混紡だと思われます。US ARMYのヘンリーネックシャツに非常に近い素材と作りとなっていますので、当時米軍の要請を受けてBODYGARDがコントラクターとしてこのヘンリーネックを生産・納入していた背景がありそうです。ごく稀にスウェットなどに付けられるタグが使用されています。このタグも大きな魅力の1つと言えます。

1960年代 BODYGARD ヘンリーネック